いろいろらいん 機能ガイド

管理者アカウント

いろいろらいん 機能ガイド

管理者アカウント

管理者アカウントを複数作成することができます。

作成した管理者アカウントには、①企業全体の管理権限、または②店舗単位の管理権限、どちらかの管理権限を付与することができます。

いろいろらいんの管理権限

管理者はメッセージの受信やアンケートフォームの回答を受けた際の通知をご自身のLINEで受け取ることができます。

アンケート機能については、アンケート単位で通知の可否を選択できます。

※ 1時間に可能な通知数は1000通までです。
※ 回答が 1,000通 / 時間 を超えるようなアンケート等は、通知設定をオフにすることを推奨します。

【 通知設定方法 】

  1.  いろいろらいんのQRコードを読み込んでください。
  2.  ログイン画面が表示されるので、ご自身の「いろいろらいん」アカウントでログインします。
  3.  通知をしたい場所を選ぶ画面になりますので、ご自身のLINEをお選びください(下記の画像をご参照ください)。
  4.  いろいろらいんの管理画面で適宜、通知を受けたいアンケートをオンにしたりといった設定をお願いします。

アイコン例 LINEの送受信画面

管理者アカウントごとにトーク画面で表示するアイコンを変更することができます。アイコンを設定しない場合はLINE公式アカウントに設定されているアイコンが表示されます。

管理者ごとのアイコン設定

管理者ごとにアイコンを設定できるので、複数の管理者がいる場合、ユーザーは「どの管理者からメッセージが届いたのか」わかるようになります。さらに店舗単位のメッセージと、本部からのメッセージを区別して配信することもできます。

ゲストスピーカーを管理者として追加することもできるので、下記のようなイベントやマスコットキャラクターを活用したフレンドリーな顧客コミュニケーションも可能です。

    •   有名人が自社アカウントでアンバサダーを行う
    • アナウンスは企業のアイコン、楽しい話題はマスコットキャラクターが伝える

管理者の機能制限

管理者毎に利用できる機能を制限できます。

例えば、飲食店のアカウントで『一般スタッフは個別のメッセージのみ可、一括配信は不可とする』といった制限や、商店街全体のアカウントで『商店街の加盟店はクーポンとスタンプの機能だけ可、メッセージ配信はできない』、という使い方ができます。

活用イメージ

    • 本部と店舗管理者での使い分けに
    • 複数拠点での活用に
    • 複数担当者での管理に
    • 著名人がゲスト参加するイベントに

関連する機能ガイド

管理者アカウントを複数作成することができます。

作成した管理者アカウントには、①企業全体の管理権限、または②店舗単位の管理権限、どちらかの管理権限を付与することができます。

いろいろらいんの管理権限

管理者はメッセージの受信やアンケートフォームの回答を受けた際の通知をご自身のLINEで受け取ることができます。

アンケート機能については、アンケート単位で通知の可否を選択できます。

※ 1時間に可能な通知数は1000通までです。
※ 回答が 1,000通 / 時間 を超えるようなアンケート等は、通知設定をオフにすることを推奨します。

【 通知設定方法 】

  1.  いろいろらいんのQRコードを読み込んでください。
  2.  ログイン画面が表示されるので、ご自身の「いろいろらいん」アカウントでログインします。
  3.  通知をしたい場所を選ぶ画面になりますので、ご自身のLINEをお選びください(下記の画像をご参照ください)。
  4.  いろいろらいんの管理画面で適宜、通知を受けたいアンケートをオンにしたりといった設定をお願いします。

アイコン例 LINEの送受信画面

管理者アカウントごとにトーク画面で表示するアイコンを変更することができます。アイコンを設定しない場合はLINE公式アカウントに設定されているアイコンが表示されます。

管理者ごとのアイコン設定

管理者ごとにアイコンを設定できるので、複数の管理者がいる場合、ユーザーは「どの管理者からメッセージが届いたのか」わかるようになります。さらに店舗単位のメッセージと、本部からのメッセージを区別して配信することもできます。

ゲストスピーカーを管理者として追加することもできるので、下記のようなイベントやマスコットキャラクターを活用したフレンドリーな顧客コミュニケーションも可能です。

    •   有名人が自社アカウントでアンバサダーを行う
    • アナウンスは企業のアイコン、楽しい話題はマスコットキャラクターが伝える

管理者の機能制限

管理者毎に利用できる機能を制限できます。

例えば、飲食店のアカウントで『一般スタッフは個別のメッセージのみ可、一括配信は不可とする』といった制限や、商店街全体のアカウントで『商店街の加盟店はクーポンとスタンプの機能だけ可、メッセージ配信はできない』、という使い方ができます。

活用イメージ

    • 本部と店舗管理者での使い分けに
    • 複数拠点での活用に
    • 複数担当者での管理に
    • 著名人がゲスト参加するイベントに

関連する機能ガイド