いろいろらいん 機能ガイド

自動応答機能

いろいろらいん 機能ガイド

自動応答機能

ユーザーが行った特定の行動に対し、事前に用意したメッセージを自動送信することができます。

特定キーワードの受信時、未消費スタンプの蓄積時、友だち登録時(登録後の一定時間経過後)、個人情報の入力時に自動応答を行うことが出来ます。

なお、自動応答機能は営業時間外でも送信されます(営業時間外の場合は、自動応答が優先され、営業時間外メッセージは送信されません)。

特定キーワードの自動応答機能

ユーザーが特定のキーワードを送信したときに自動応答する設定です。反応させるキーワードは複数登録可能です。完全に重複したキーワードの登録はできません。

キーワードは、文章中等でも反応します。別の自動応答設定で登録しているキーワードとそれぞれが一致した場合は、完全一致しているキーワードが優先されます。どちらも部分的な一致の場合は、先に登録したキーワード(自動応答メッセージIDが小さい方)が優先的に送信されます。

例 : 完全一致と部分一致

    • 自動応答メッセージ ID 1で「はいたつ」を条件に設定し、メッセージを登録
    • 自動応答メッセージ ID 2で「さいはいたつ」を条件に設定し、メッセージを登録

「さいはいたつ」とユーザーが入力した場合、ID 1の「はいたつ」は後方で一致しますが、ID 2の「さいはいたつ」は完全一致します。この場合は、完全一致しているID 2の「さいはいたつ」に登録されているメッセージのみが送信されます。

例 : 部分一致と部分一致

    • 自動応答メッセージ ID 1で「はいたつ」を条件に設定し、メッセージを登録
    • 自動応答メッセージ ID 2で「さいはい」を条件に設定し、メッセージを登録

「さいはいたつ」とユーザーが入力した場合、ID 1の「はいたつ」は後方で一致し、ID 2の「さいはい」は前方で一致します。この場合は、ID番号の小さい「はいたつ」に登録されているメッセージのみが送信されます。

未消費スタンプが貯まったときの自動応答機能

ユーザーの未消費のスタンプが、特定の数量に達したときに自動送信する設定です。スタンプ数は、特定数量ピッタリの場合と、○個以上のスタンプが貯まった場合、2つの設定が可能です。なお、複数条件が合致した場合は全て送信されます。

例 : 10個以上の未消費スタンプがあることを条件に、自動応答機能を設定した場合

    • 未消費スタンプ 9個 → 条件が一致しないため、送信されない
    • 未消費スタンプ 10個 → 条件が一致するため、メッセージ送信
    • 未消費スタンプ 20個 → 条件が一致するため、メッセージ送信

友だち登録時の自動応答機能

ユーザーが友だち登録をしたタイミング、または、友だち登録からの特定の時間経過後に、メッセージを自動送信する設定です。即時応答の場合、各種設定にある友だち追加時のメッセージと同時に送信されます(それぞれメッセージが送信されます)。

個人情報入力時の自動応答機能

ユーザーが個人情報を更新したタイミングで、メッセージを自動送信できます。

また、項目ごとにメッセージを送信することができます。1つの自動応答メッセージIDで複数項目を設定した場合は、その全ての項目が入力されたときだけメッセージを送信することができます。

例 : 項目ごとに設定

    • 自動応答メッセージ ID 1で「都道府県」を条件に設定し、メッセージを登録
    • 自動応答メッセージ ID 2で「市区町村」を条件に設定し、メッセージを登録

上記条件の場合、ユーザーが都道府県と市区町村を更新した場合は、ID 1とID 2に設定したメッセージの両方が送信されます。

例 : 一括で設定

    • 自動応答メッセージ ID 1で「都道府県」「市区町村」を条件に設定し、メッセージを登録

上記条件の場合は、ユーザーが「都道府県」と「市区町村」を両方とも更新した場合のみ、メッセージが送信されます。片方だけの更新ではメッセージは送信されません。

活用イメージ

    • よくある質問に、自動応答で効率的な顧客対応
    • 誕生日入力時に、特典クーポンの送信
    • 友だち登録後、1時間経過したら自社サービスの案内を送信
    • 自動応答機能を使ったゲーム

自動応答機能を使ったゲーム
リッチメニューに「クイズ スタート!」といったテキストを設置します。ボタンを押すと問題が送信され、クイズ正解者のみクーポンが配布されるよう自動応答機能を設定することができます。

関連する機能ガイド

ユーザーが行った特定の行動に対し、事前に用意したメッセージを自動送信することができます。

特定キーワードの受信時、未消費スタンプの蓄積時、友だち登録時(登録後の一定時間経過後)、個人情報の入力時に自動応答を行うことが出来ます。

なお、自動応答機能は営業時間外でも送信されます(営業時間外の場合は、自動応答が優先され、営業時間外メッセージは送信されません)。

特定キーワードの自動応答機能

ユーザーが特定のキーワードを送信したときに自動応答する設定です。反応させるキーワードは複数登録可能です。完全に重複したキーワードの登録はできません。

キーワードは、文章中等でも反応します。別の自動応答設定で登録しているキーワードとそれぞれが一致した場合は、完全一致しているキーワードが優先されます。どちらも部分的な一致の場合は、先に登録したキーワード(自動応答メッセージIDが小さい方)が優先的に送信されます。

例 : 完全一致と部分一致

    • 自動応答メッセージ ID 1で「はいたつ」を条件に設定し、メッセージを登録
    • 自動応答メッセージ ID 2で「さいはいたつ」を条件に設定し、メッセージを登録

「さいはいたつ」とユーザーが入力した場合、ID 1の「はいたつ」は後方で一致しますが、ID 2の「さいはいたつ」は完全一致します。この場合は、完全一致しているID 2の「さいはいたつ」に登録されているメッセージのみが送信されます。

例 : 部分一致と部分一致

    • 自動応答メッセージ ID 1で「はいたつ」を条件に設定し、メッセージを登録
    • 自動応答メッセージ ID 2で「さいはい」を条件に設定し、メッセージを登録

「さいはいたつ」とユーザーが入力した場合、ID 1の「はいたつ」は後方で一致し、ID 2の「さいはい」は前方で一致します。この場合は、ID番号の小さい「はいたつ」に登録されているメッセージのみが送信されます。

未消費スタンプが貯まったときの自動応答機能

ユーザーの未消費のスタンプが、特定の数量に達したときに自動送信する設定です。スタンプ数は、特定数量ピッタリの場合と、○個以上のスタンプが貯まった場合、2つの設定が可能です。なお、複数条件が合致した場合は全て送信されます。

例 : 10個以上の未消費スタンプがあることを条件に、自動応答機能を設定した場合

    • 未消費スタンプ 9個 → 条件が一致しないため、送信されない
    • 未消費スタンプ 10個 → 条件が一致するため、メッセージ送信
    • 未消費スタンプ 20個 → 条件が一致するため、メッセージ送信

友だち登録時の自動応答機能

ユーザーが友だち登録をしたタイミング、または、友だち登録からの特定の時間経過後に、メッセージを自動送信する設定です。即時応答の場合、各種設定にある友だち追加時のメッセージと同時に送信されます(それぞれメッセージが送信されます)。

個人情報入力時の自動応答機能

ユーザーが個人情報を更新したタイミングで、メッセージを自動送信できます。

また、項目ごとにメッセージを送信することができます。1つの自動応答メッセージIDで複数項目を設定した場合は、その全ての項目が入力されたときだけメッセージを送信することができます。

例 : 項目ごとに設定

    • 自動応答メッセージ ID 1で「都道府県」を条件に設定し、メッセージを登録
    • 自動応答メッセージ ID 2で「市区町村」を条件に設定し、メッセージを登録

上記条件の場合、ユーザーが都道府県と市区町村を更新した場合は、ID 1とID 2に設定したメッセージの両方が送信されます。

例 : 一括で設定

    • 自動応答メッセージ ID 1で「都道府県」「市区町村」を条件に設定し、メッセージを登録

上記条件の場合は、ユーザーが「都道府県」と「市区町村」を両方とも更新した場合のみ、メッセージが送信されます。片方だけの更新ではメッセージは送信されません。

活用イメージ

    • よくある質問に、自動応答で効率的な顧客対応
    • 誕生日入力時に、特典クーポンの送信
    • 友だち登録後、1時間経過したら自社サービスの案内を送信
    • 自動応答機能を使ったゲーム

自動応答機能を使ったゲーム
リッチメニューに「クイズ スタート!」といったテキストを設置します。ボタンを押すと問題が送信され、クイズ正解者のみクーポンが配布されるよう自動応答機能を設定することができます。

関連する機能ガイド